WEB STUDiO blog:カラフル

colorful

【特別企画】コンビニの商品でレンジャー飯をつくってみた。

加藤 寛之

2018/05/01

Work

Colorful編集長の加藤です。やるやる詐欺になっていたスペシャルコンテンツを投稿します。

お気づきの方がいるかもしれませんが、Colorfulでは記事を投稿するメンバーをレンジャーと読んでいます。レンジャー=危険を顧みずに面白いことに挑戦していくという意味を込めて、あえてこの名前にしているのです。

というわけで、レンジャー特別企画第一弾です。

 

『コンビニでColorfulオリジナルのレンジャー飯をつくろう!』

 

 

最近、コンビニの食材を組み合わせて食べるのが流行っているらしいので、ぼくらもいろいろ作ってみました。それではどうぞ。。。

 

 

まずは下準備。

会社の昼休みを利用して、買い出しへ。

左から、編集長の加藤、編集部見習いのいけじー、やる気に溢れているえんくん。

 

成分表から味を想像するいけじー。なんか本格的。

 

自分のインスピレーションを疑わないえんくん。だいじょうぶか。。。

 

買い物完了!近所の公園に移動して、早速調理をスタートすることに。

 

こんなのができました!

\1品目:海と大地のサラダ/

まずは編集長セレクトのメニューである前菜から。海の恵みと大地の恵みを同時に味わうというコンセプト。

蒸し鶏のサラダ・・・1個
海苔の佃煮・・・・・適量
青じそドレッシング・適量
柿ピー・・・・・・・適量

 

完成!粗目に砕いた柿ピーを全体にふりかけることにより、従来のサラダとは異なる食感を楽しめるという一品。まずは作った人が食べてから、他の人にまわしていくルールで、試食を開始。

 

「いただきまーす♪」

 

 

「・・・・・・っ!!!」

 

初っ端から、強烈にマズい。

 

ここ最近食べたものの中で、断トツにマズい。

海苔の佃煮とレタスの合わなさが凄まじく、海の神と大地の神の、両方の逆鱗に同時に触れたかのようなマズさ。これはヤバい。

 

「いけじー、パス。。。」

 

 

「そんな前振りをされると、キンチョーしますね」

 

 

「ん~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っ!?」

 

 

「もうだめ・・・えんくん・・・あとはまかせた」

 

 

「男らしく、がっつりいきます!」

 

 

「うおりゃあぁぁぁー」

 

 

「!?」

 

 

「うわああああああああああああっ!」

 

 

「なんですかこれ!?」

 

あまりの衝撃から、カメラマンとして参加してくれたウェイちゃんにも食べてもらうことに。

 

「・・・けっこう美味しくないですか?」

 

 

全員:「えっ!?」

 

 

さまざまな思いを抱えながら、2品目に進むことに。

 

\2品目:中華風ペリメニとチーザーヌードル/

いけじーセレクトのメインディッシュ2品。チリトマトヌードルのスープに肉まんを入れて、ヌードルにシーザードレッシングをかけるというシンプルなもの。

チリトマトヌードル・・・1個
肉まん・・・・・・・・・1個
シーザードレッシング・・適量

果たしてどんな味になるのか。

 

完成!見た目は期待できそう。

 

 

「いただきますっ!」

 

 

「おーいーしーい♪編集長、はやく食べてみてくださいっ!」

 

 

「あ、普通に食べられる。えんくん、試してみ」

 

 

「いただきまーす・・・」※1品目のトラウマで笑顔が引きつっている

 

 

「んっ!」

 

 

「ふっ、普通です!」

 

チリトマトの味が万能で、肉まんともシーザードレッシングともケンカしないため、それなりに食べられる一品に。

ここで再び、ウェイちゃん登場。

 

「マズくないですか。これ」

 

 

全員:「・・・・・・。」

 

 

 

波乱のまま3品目へ。

 

\3品目:フレンチハムトースト/

えんくんセレクトの一品。甘いものと生ハムを組み合わせると、生ハムの旨味が引き立つという点からチョイスした、これまたシンプルな料理。

フレンチトースト・・・1袋
生ハム・・・・・・・・適量

 

完成!これも見た目は悪くない。

 

 

「?」

 

 

「??」

 

 

「???」

 

ワケのわからない味。

 

お互いの風味がまったく融合せず、口の中のある部分では生ハムの味がして、別のところではフレンチトーストの味がするという、カオスな状態に。美味しいわけではなく、マズいわけでもなく、普通というわけでもない、意味不明な味が完成してしまった。

 

\4品目:フロチョコグルト/

フロランタンを細かく砕いてチョコレートプリンに乗せ、ヨーグルトドリンクをかけて爽やかさを加えるという、えんくんの自信作。

チョコレートプリン・1個
フロランタン・・・・適量
ヨーグルトドリンク・適量

完成!最後の一品ということで、気を引き締め直して食べることに。

 

 

「うん!」

 

 

「うんうん」

 

 

「うん!これは新しい味になってる!ウェイちゃん!どう!?」

 

 

「あ!これたぶん、別々に食べた方が美味しいですよ!」

 

 

全員:「・・・そ、そうね」

 

 

 

 

「ごちそうさまでした!」

 

 

結論:組み合わせないで、普通に食べた方が美味しかったです。

 

 

第2弾のレンジャー特別企画もお楽しみに!

編集後記

あまった海苔の佃煮は、ごはん大好きレンジャーのなかじまるが持って帰りました。

 

つらいことがあっても、ごはんがおいしいければ、しあわせないちにちになる。

 

ぱくり。

 

あしたも、ごはんがおいしい、いちにちでありますように。

プロデューサー・プランナー・コピーライター・Colorfulの編集長・レンジャーの隊長・トリックスター/2014年入社/いつだって場外乱闘でがんばります。

Recommend Postおすすめ記事

TOPへ