WEB STUDiO blog:カラフル

colorful

【必見】これは是非観て欲しい!どんでん返し映画5選

大塚め

2018/02/05

Private

こんにちは。AP3年目の大塚です。

 

先月末、ようやく念願のスターウォーズ/最後のジェダイを観てきました。

やっぱりSFは映画館のが迫力が違いますね…最高でした…

 

私は映画好きな父親の影響で、

スターウォーズのようなSF、サスペンス、ヒューマンドラマ、果てはスプラッタまで

小さい頃から洋画を中心に映画を見る機会がよくありました。

大して語れる程の知識はありませんが、今でも映画はジャンル問わずよく観ます。

中でも私が好きなのは、こうきたか!と思わず唸るような”どんでん返しモノ”です。

観終わった後の、いっそ清々しいほど騙された感、が大好きです。

 

今回は、そんな私の主観と偏見による「これは是非観て欲しい!どんでん返しモノ5選」をご紹介します。

テーマがすでにネタバレに近いので、

それでも楽しめる!という方のみ以下ご覧ください。(ごめんなさい)

 

これは是非観て欲しい!どんでん返しモノ5選

 

ファイト・クラブ(1999)

「第一規約:「ファイト・クラブ」のことは他言無用」

大塚おすすめ度★★★★

「セブン」や「ソーシャルネットワーク」の監督、デヴィッド・フィンチャーの作品です。

数ある出演作品の中で、ファイト・クラブのブラット・ピットが一番かっこいい、と友人が話してました。

個人的には、オープニングとDVDのメニュー画面の映像がめちゃくちゃかっこいいので、

それだけでも是非見ていただきたいです。

 

スティング(1973)

「相棒、いっちょカモろうぜ。」

大塚おすすめ度★★★★

もう50年近く前の映画ですが、

名作は何年経とうがずっと名作なんだなあと思います。面白い!!

誰にでもおすすめできる、清々しいどんでん返し映画です。

アカデミー賞受賞作品。

 

ビューティフル・マインド(2001)

「それは真実を見つける勇気 信じ続けるひたむきな心」

大塚おすすめ度★★★★★

今回紹介させていただいている映画の中ではこれだけ、実話が元になっています。

ノーベル賞を受賞した、実在するアメリカの天才数学者の半生を描いた映画。

最初は淡々とストーリーが進みますが…

わかった時はゾッとして、でも感動する作品です。

 

シャッターアイランド(2010)

「この島は、何かがおかしい。」

大塚おすすめ度★★★

レオナルド・ディカプリオ演じる主人公が、

女性が行方不明になったという孤島の精神病院に保安官として捜査に訪れる話。

見ていてずーっと感じる不気味さや違和感が、後半に伏線として一気に回収されてすっきりします。

上映期間中は映画の謎を解く”謎解きキャンペーン”もあったようですが、

こういうの見ながらわかる人いるんでしょうか…

 

SAW(2004)

「最前列に座れ。」

大塚おすすめ度★★★

最初に、私は2以降は見られずリタイアしています…が、

1は是非おススメさせていただきたい一本です。

ラスト、序盤の伏線がまさかの形で回収されるのですが、私は綺麗に騙されました。

どんでん返し映画を見ていて思うのが、先入観って怖いなと…

あとキャッチコピーも作品の一部だなと…

最後に、矛盾してますが、

どんでん返しがある!という先入観なく観た方が絶対面白いと思うので、

好きそうだなあという方にそれとなーくおすすめしてもらえたらと思います。

 

観終わった後に思わず巻き戻して最初から見直したくなるどんでん返しモノ、

お勧めがありましたら是非教えてください◎

 

アカウントプロデューサー職/2015年入社/生粋の道産子。 映画をみたり絵を描いたり食べたりしてるのがすきです。

Recommend Postおすすめ記事

TOPへ