WEB STUDiO blog:カラフル

colorful

【ラーメン】黄金の塩らぁ麺 ドゥエイタリアン

2018/03/12

Private

はじめましての人もそうでない人もこんにちわこんばんわ。

ラーメン好きと社内ではもう浸透しわたっている私ですが、
時にラーメン以外のものを食べたくなる時もあります。

本当に稀ですが。。。

今回紹介するのはラーメン、と一言で片付けるのはちょっと難しい、
そんな麺を紹介したいと思います。

 

 

というわけで、本日紹介する2軒目は。。。

黄金の塩らぁ麺 ドゥエイタリアン です。

 ほら、この店、名前だけでちょっと食べたくなるでしょ。

昨今のラーメンブームの中でも異色な存在感を放つこの店。

いわゆる王道のラーメンとは異なり、
新たなジャンルを切り開いたことでも有名な店舗です。

実は販売されているメニューの数も多いのですが、
今回紹介するのはは一度食べてもらいたいのが。。。

『らぁ麺フロマージュ』

 

 

 

ふろまーじゅ?

その反応、正解です。

ラーメンからはほど遠い言葉に思えますが、読んで字のごとく。
フロマージュチーズが主役のラーメンで、『イタリアンラーメン』なんて呼ばれています。

ラーメンの具財は葱とチーズのみと実にシンプル。

さっそく食べ方を紹介していきましょう。

食べ方紹介

① まず、スープを一口。
  このとき、チーズがない端のスープをすくいましょう。
  そうするとクリアな黄金色の塩スープだけを味わうことができます。

② 次に同じく端のチーズに絡んでいない麺を味わいます。
  純粋に塩ラーメンのベースを味わうことができます。

③ おもむろにチーズの真ん中に箸を入れ、これでもか!とチーズの絡んだ麺を頂きます。
  この時チーズをかき混ぜてしまうと、チーズが早くスープに溶けてしまうので、
  ゆっくりと箸をいれましょう。

  ※結構の量が入っている葱ですが、スープがおいしいからといって、
   葱を全部食べてしまわないように注意!
  ※リゾットのときに葱が残っているのと残ってないとでは、また味が異なるので
   あえて残しておきましょう

④ そして麺が無くなったところでリゾット用のご飯を投入。
  軽くまぜて、レンゲでご飯とスープのマリアージュを楽しみます。

あ、もちろん好きに食べていただいて大丈夫なのですが、
こうやって食べると、よりおいしく感じれる(個人的見解)はず。

食べ方の全体を通してみると、何種類もの味を楽しめることがわかります。

ちなみに私は最初に食べたとき、リゾットでスープを飲み干しましたが、
後悔はしませんでした。

いかがでしたか?

今回紹介した『らぁ麺フロマージュ』ですが、器の左右に生ハムがトッピングされているものもあります。

あと、女性のみの限定サービスですが、麺を通常の小麦粉麺から
蒟蒻+小麦粉のヘルシー麺(約12kcal)への変更も可能です。

※男性の場合は+200円

夏には別の大好きなメニューも発売されるので、その時にまた、
このお店の紹介をさせてもらえればと思っています。

それでは、次のお店てお会いしましょう。

・店舗情報
黄金の塩らぁ麺 ドゥエイタリアン

 

webディレクター/2016年入社/洋服と靴と小物が好きすぎて死ねる。麺が主食で年間400杯以上を食します。

Recommend Postおすすめ記事

TOPへ