WEB STUDiO blog:カラフル

colorful

【ラーメン】チャイナRai 中国料理

2018/08/07

Private

はじめましての人もそうでない人もこんにちわこんばんわ。

気がついたら2ヶ月ぐらい放置してましたね。。。

すっかり停滞している麺ブログですが、
主に自己満足を満たすために更新します。

さて僕自身、辛いものはそんなに得意ではないのですが、
とりわけ好きな麺の一つに『坦々麺』があります。

坦々麺。。。

一般的なイメージは、スープが赤色で辛そうで、
敷居が高いらしいですが、絶品の坦々麺にはそれ特有の旨味というやつが隠れています。

また一口に坦々麺といっても、唐辛子、山椒などその辛さも様々で、
お店の色が出る一品なのです。

それでは今回は、会社の同僚に紹介してもらって以来、
結構な頻度で食べに行っている中華屋さんの坦々麺をご紹介しましょう。

 

 

というわけで、本日紹介する8軒目は。。。

チャイナRai 中国料理 です。

 

場所は前に紹介した油そば屋の近くで、ギリギリランチ圏内のほぼ市ヶ谷です。

いわゆる本格中華をウリにしており、ランチタイムのメニューも豊富なせいか、
かなり席数もあるにもかかわらず、けっこうお客さんが入っている印象です。

席はテーブル席、カウンター席と禁煙・喫煙、個室もあるので、
大人数で行っても困らないのもうれしいところ。
※筆者は基本一人ですが。。。

注文するのはもちろん、

『四川坦々麺』一択です!!!!

坦々麺というと、基本白胡麻が多いのですが、ここの坦々麺のメインは黒胡麻。
スープにこれでもか!という黒胡麻が浮かんでいるのが特徴です。

 

あ、注文のときには必ず、『ライス』も頼みましょう!
※坦々麺の醍醐味です

 

さっそく食べ方を紹介していきましょう。

 

 

食べ方紹介

①といっても普通の坦々麺なので、まずはスープを堪能します。
麻の辛さの中にある旨味と甘みを味わってください。

②次におもむろに麺を頂きます。
いわゆる普通の中華麺ですが、この坦々麺のスープによく絡みます。

③さらに付け合せの青菜をいただくのですが、
この青菜のシャキシャキ感とスープがまた相性よくて、
最初に食べたとき、思わずほぅ!とうなってしまいました。

④麺を食べ終えたら、頼んでいたライスにスープの底に落ちてしまっている
挽肉をレンゲで救い上げて、スープと共ににご飯にかけて頂きます。

これが、もう食欲をそそるいい感じになっているのです!

⑤最後に、このお店のうれしいところでもある、
デザートの杏仁豆腐を頂いて、完食!

 

いかがでしたか?

辛いだけの坦々麺ではなく、ちゃんと旨味がある坦々麺。
中華屋ならではの味が堪能できる、この坦々麺。

ぜひ坦々麺好きの人はもちろん、美味しい坦々麺を食べたことない人にも
オススメです!

もちろん、会社のエリア外にも美味しい坦々麺を食べさせてくれる
お店はあるので、興味があったら聞いてみてくださいね。

・店舗情報
チャイナRai 中国料理

坦々麺:950円

 

それでは、次のお店でお会いしましょう。

 

 

webディレクター/2016年入社/洋服と靴と小物が好きすぎて死ねる。麺が主食で年間400杯以上を食します。

Recommend Postおすすめ記事

TOPへ