WEB STUDiO blog:カラフル

colorful

【ラーメン】ソラノイロ Japanese soup noodle free style 本店

2018/04/03

Private

はじめましての人もそうでない人もこんにちわこんばんわ。

最近、シンプルなラーメンに原点回帰しつつある宗です。

 

シンプルなラーメンといえば、やはり醤油と塩。

どんなに胃がもたれてても食べられる。

 

そう、今回はそんなシンプルな絶品塩ラーメンを紹介したいと思います。

 

 

というわけで、本日紹介する4軒目は。。。

ソラノイロ Japanese soup noodle free style 本店 です。

ちょっとラーメンに詳しい人には説明不要のラーメン屋さんですが、
今回はあえてその有名店をご紹介します。

僕がよく行く麹町のソラノイロ本店は、店構えもオシャレで
まるでカフェのような雰囲気の中でラーメンを頂くことができます。

主なメニューは旨味出汁醤油そば、旨味出汁塩そば、ベジソバの3種類で
醤油と塩はそれぞれ去年リニューアルしました。

それ以外にも季節限定の麺が定期的にリリースされています。
※昼・夜の数量限定麺です

最初に訪れた時に食べた柚子醤油ラーメンがとてもおいしく、
週に1度のペースで通っていたのですが、昨年リニューアルしたタイミングで
旨味出汁塩そばに鞍替えしました(笑)

というわけで、この店で今味わって欲しいのは、、、

『旨味出汁塩そば』です。

写真見て分かるとおり、見た目は普通の塩ラーメンなのですが、
ところがどっこい、それは一口スープを味わった瞬間に僕がオススメする理由がわかります。

さっそく食べ方を紹介していきましょう。

 

 

食べ方紹介

①まずスープを味わいます。
その透き通った端麗スープは想像を超える旨味を凝縮した味を味わうことができるはずです。

②次にスープに沈んでいる麺を頂きます。
この時、具財を一緒に救わないようにして、麺だけを食べてみてください。
その麺の細さ、歯ごたえ、味。これぞ中華麺!という真髄が味わえます。

③少し麺を堪能したら、次に玉葱、青海苔、プチトマトなどの具財と一緒に麺をつかみ、おもむろに頂きます。
それぞれの具財が麺の味を引き立ててくれ、1杯で何種類もの味を楽しむことができるのです!

④さらに食べ進めたところで、旨味出汁塩スープがしみこんだ2種類のチャーシューをいただきます。
※あえて『焼豚』とは書きませんでしたが、その理由は鶏と豚の二種類のチャーシューが入ってるからです

⑤最後にスープをかき混ぜて青海苔、玉葱などをスープと一緒に堪能します。
※個人的にはスープに黒胡椒を少し入れて飲むのが好きです

 

 

いかがでしたか?

ちなみにこのお店、玉子トッピングが別売りなのですが、
今まで食べてきた煮玉子の中でもかなりの上位に入るぐらいおいしいです。
玉子好きな人にはぜひ試してもらいたいです。

あと、メルマガ会員になると、つきに1回メールくじが引けて、
トッピングや丼などのクーポンがもらえるのでそちらもぜひ利用してみてください。

・店舗情報
ソラノイロ Japanese soup noodle free style 本店

 

それでは、次のお店でお会いしましょう。

 

 

webディレクター/2016年入社/洋服と靴と小物が好きすぎて死ねる。麺が主食で年間400杯以上を食します。

Recommend Postおすすめ記事

TOPへ