WEB STUDiO blog:カラフル

colorful

【つけ麺】麺屋すみす半蔵門

2018/03/22

Private

はじめましての人もそうでない人もこんにちわこんばんわ。

麺食べてますか?

2018年も始まってもうすぐ3ヶ月が終わろうとしていますが、
僕はもうすでに90杯を完食しており、
昨年と同じペースで麺を食し続けています。


さて、今回の麺は、半蔵門・麹町エリアでも割と新しめな店を紹介したいと思います。

というわけで、本日紹介する3軒目は。。。

麺屋すみす 半蔵門店です。

みすみ?すみす??とよく名前を勘違いしてしまうのですが、
『すみす』が正しい名称です。

青山店に告ぐ2号店が昨年ここ半蔵門にオープンしました。

鶏ガラベースにした博多水炊スープがウリで、
醤油・塩・味噌・豚骨の4大スープに殴りこみをかけてきた白湯系のお店です。

店のメニューは大きく分けると2種類あり、
ラーメンとつけ麺があるのですが、
僕的この店で味わって欲しいのは。。。

鶏つけそば』です。

もちろんウリのラーメンもおいしいのですが、
ここはあえてこの『鶏つけそば』を押させて頂きます。

写真をみると分かりますが、至ってシンプル。

ちょっと変わったところといえば、山葵が薬味として添えられている所。

さっそく食べ方を紹介していきましょう。

食べ方紹介

①まず、何もつけず麺をそのままつけ汁につけて食べます。
一口食べると、その口の中に濃厚な白湯スープが広がります。
ちょっと甘くて、濃くのあるスープは、女性にも人気があります。

②次に薬味の葱をスープの中に投入して、麺を頂きます。
葱の風味が白湯スープに合う!

③さて、ここからが『鶏つけそば』の真骨頂!
先ほどから話に出てきている『山葵』を添えていただきます。
この時、山葵をスープに溶かして食べるのではなく、麺をスープに浸し、
その上に山葵をのせて麺と一緒に頂きます。

え。山葵の塊をのせて食べるの??

って思いますよね。

だまされたとおもってやってみてください。

白湯スープと山葵が合わさると、なんと!!!!

そこには食べたことのない旨味が相乗効果で生まれるのです!!(力説)

※山葵が苦手という方もぜひ試してください!!ホントにオススメ。

 

④麺を食し終えたら、割りスープを頂いて、スープを堪能しましょう。

ついつい飲んでしまう口当たりのいいスープは
鶏ガラからにじみでたコラーゲンが多く含まれているので、
翌朝のお肌ツヤツヤ間違いなしです!
注)効果は人によって異なります

いかがでしたか?

ちなみにこのお店、鶏茶漬けのための〆ご飯のほかにも、
チャーシューと葱の小さな丼、釜揚げしらすとおろしの小さな丼、
温泉卵と豚そぼろの小さな丼とご飯メニューも充実しています。

どのメニューもスープを少しまぶして食べると、これまた旨く
ランチ時は100円安くなるので、物足りない方はぜひ!

・店舗情報
麺屋すみす半蔵門

それでは、次のお店てお会いしましょう。

webディレクター/2016年入社/洋服と靴と小物が好きすぎて死ねる。麺が主食で年間400杯以上を食します。

Recommend Postおすすめ記事

TOPへ