WEB STUDiO blog:カラフル

colorful

【そば】そばうさ

2018/04/05

Private

はじめましての人もそうでない人もこんにちわこんばんわ。

 

基本ラーメン・つけ麺を中心に食している宗ですが、
実は麺類全般を網羅しています。

実はってほどの話でもなかったですね。
要は、麺類全般が好きって訳なんですが、
今回は小麦粉から少し離れて、そば粉の話です。

個人的には立ち食い蕎麦は落ち着かなくて
あまり利用する機会は少ないのですが、このお店だけは別です。

 

 

というわけで、本日紹介する5軒目は。。。

そばうさ です。

このお店、会社に入社したての頃、ある社員さんにオススメの麺屋を訪ねた所、
ぜひにと薦められたお店で、今では2週間に1度は通うお店になりました。

この店でぜひ食べていただきたい1杯。

それは。。。『バジルつけそば(冷)』です。

蕎麦専門店なので、つけそば、坦々つけそば、スタミナつけそばなど様々なメニューがあるのですが、
あえて一番冒険してそうなこのそばをオススメします。

お蕎麦とあって、暖かいメニューもありますが、
ここはあえて暖かくなってきたので冷を全力で押します。

 

さっそく食べ方を紹介していきましょう。

 

 

食べ方紹介

①まず麺をつけ汁にひたしていただきます。
この時、麺すべてをつけ汁にひたすのではなく、7分ぐらいにとどめておくのが
ポイントです。
※つけ汁の味がかなり濃いので、7分ぐらいを推奨しています

麺を口の中に運ぶと、少し甘みのあるつけ汁とバジルの風味が広がり、
口の中が幸せになれます。

②次に添えてあるカットレモンを麺に絞り、
麺を混ぜてからつけ汁につけて頂きます。

するとどうでしょう!
レモンの酸味がバジルの旨味を引き出してくれて、さらにおいしく頂くことができます。
※この時、絞ったレモンは捨てるのではなく、お冷の中に入れると、
レモン水として最後に口の中をさっぱりとしてくれるのでおススメです

③次にカイワレ、きゅうり、ベーコン、スクランブルエッグなどの具財と一緒に麺を頂きます。
個人的にはベーコンと一緒に食べると、ベーコンの旨味がつけ汁にいきわたり
より香ばしくいただけるので強く押します!

④麺を食べ終えたら、残っている具材を出汁に投入し、
さらにテーブルに備え付けてある蕎麦湯を注ぎ、つけ汁をスープとして堪能しましょう。

 

いかがでしたか?

食べた人にしかわからないのですが、ここのお蕎麦、そば粉だけではなく、
小麦粉がブレンドしてあるのか、かなりの歯ごたえで、食べ応えのある麺なのも大きな特徴です。

また、冒頭で紹介したとおり、立ち食いのお店とあって、
ゆっくりできないのが難点ではありますが、
それを苦と思わせない美味しさがこのお店にはあると思いますので、
ぜひ一度オススメの『バジルつけそば(冷)』を味わってみてください。

・店舗情報
そばうさ

 

それでは、次のお店でお会いしましょう。

 

 

webディレクター/2016年入社/洋服と靴と小物が好きすぎて死ねる。麺が主食で年間400杯以上を食します。

Recommend Postおすすめ記事

TOPへ