WEB STUDiO blog:カラフル

colorful

*男性必見*手元の意識を怠るべからず

みさわ

2018/03/05

Business

こんにちは。

早速ですが、皆様、自分の手元について、髪の毛や顔のように意識を、向けているでしょうか。

女性の皆様は、朝家を出る前に化粧をして、ヘアスタイルを確認していると思いますし、

男性の皆様も、化粧さえしなくとも、ワックスをつけたり、髭を整えたり、とその日に出会う人、行く先に応じた

身だしなみを整えていると思います。

でもみなさん、手元の身だしなみ、整えたことありますでしょうか?

普段無意識にほぼ全ての動作で使っている手元は、必ず人の目につく体の一部なのです。

私のブログでは、その手元に関連して、ネイルのお話ができればと思います。

ネイル=女性の話、と捉えられがちですが、

女性のみならず、男性の皆様にも是非意識してもらえればと思い、常日頃思っていること、

心理学的に言われていること、ネイルに関するお金事情、ケア事情も書いていくつもりです。

これを通して、皆さまの手元への意識が少しでも向上してもらえれば幸いです。

 

今回は、その中でも、女性から見る、男性の手元について、書いていきたいと思います。

男性のみなさん、こっそり見てこっそり実践してみてください。

男性の爪を見ている女性は意外と多い、という事実。

女の人って、思っている以上に手元を見ているんです。

私の周りでも、よく以下のような話を耳にします。

  • 男の人で、キレイな爪を見ると悔しい、けど、素敵。
  • 綺麗に整っている爪の男の人って、全体的に清潔感がありそう。

一方で、以下のような話もあるのです。

  • 女の伸びている爪よりも、男の伸びている爪の方がなんかいやだ。
  • ささくれがそのままになっていたり、爪の間が汚れているのはすごく気になる。

 

ビジネスにおいても、名刺を渡す時、資料を示すとき、細かい数字を確認するとき、

キーボードを打つとき、と爪先は常に人目に触れているのです。

(下手したら、朝一生懸命にセットした髪型や髭よりもみられているかもしれません。)

 

そこで今回は、この記事を読んで焦りを感じてくださった方向けに、

今からすぐにできるセルフケアを少しご紹介したいと思います。

ズボラさんでもできる、セルフケア

[1]爪は爪切りで切りましょう

当たり前、と思う方もいるかと思います。

が、「実は噛んでた、、」という方、バレている可能性、大です。

伸びすぎているのもよくないですが、指先と同じくらいか、それよりほんの少し長いくらいが

いいんじゃないかな、と思います。

個人的には、以下の順番がGOODだと思います。

①タイミングは入浴後。(爪が柔らかいので)

②爪の端から切っていく

③余裕があれば、やすりも使う

 

[2]爪周りも定期的なケアを

爪が綺麗でも、ささくれがたくさんできていたり、かさかさだったりすると、

綺麗な手元が台無しになってしまいます。

一番ベストは、都度のハンドクリームやオイルですが、

「女子みたいでできない」「べたべたして気持ち悪い」という男性の声もあります。

他の方法が思いつかないのですが、

見えないところでこっそり塗る、か、手を洗った後はしっかりと水分を拭き取る(そのままにしない)を

心がけてください。

[3]爪の表面もケアしましょう

甘皮ケアや爪やすりも多く売られていますし、ケアの方法などもネットで多く紹介されています。

でも、買うほどではない、、という男性の方は、以下のずぼらケアをしてみてください!

①レシートを用意します。(普通の紙ではなく、つるつるしている感熱紙です)

②印字されている面で、爪の表面をこすります。

③みるみるうちに、爪がピカピカになります!

本当に、綺麗になります!しかもタダで!

レシートを見つけたら、そのままトライしてみてください。

 

 

<追記>

上記、つらつらと書いていたら、以下のお店をタイミングよく見つけました、!

みなさん、こっそり行ってみてください。

そして、感想を教えてください。

▼都内唯一の男性専用ネイルサロン▼

http://otokonail.com/

アカウントプロデューサー職として、社会人4年目終了間近です。 社会に揉まれすぎないように、がんばります。

Recommend Postおすすめ記事

TOPへ