WEB STUDiO blog:カラフル

colorful

いつも側にあるからって、永遠にそうとは限らない

Business

 

今日、わたしは大事な相棒を失いました。

彼女はずっと、いつもそばに居てくれて…
どんなときも私をかげにひなたにささえてくれていました。
これからも一緒にいられると思っていたし
彼女もきっとそうおもっていたはず。

 

 

 

 

うそやん?

 

 

 

嘘じゃなかった

パソコンに保存するデータの軽量化は大事な問題です。
もちろんPCのメモリに全部入れば良いのですが
メモリは有限、そしてデータがふえるほどPCの動作は重たくなっていきます。
PCの買い替えの際のひっこしも非常にめんどい。

しかもPCが壊れてしまうと、入ってるデータも一緒に電子の海に沈んでしまうため悲しみは16乗に…つらすぎて想像するだけで言葉も出ません。

というわけで、わたしは全部外部のディスクに保管する方法を取ってます。

↓こんなかんじです↓

 

HDDの内容
HDD1:持ち運び用。仕事のデータやPhotoshop等の設定やブラシなども一通り。
HDD2:自宅に固定。iTunesやiPhotoのデータはここ。HDD1のデータも季節ごとにココに移す。

今回倒れてしまったのはHDD1のほうでした。

 

 

 

振り返れば予兆はあった

 

geralt / Pixabay

 

エラーが出たのは突然でしたが、振り返ると予兆はありました。

昨晩HDDから、いつもと明らかに違うガリガリとした音が聞こえてたんです。

熱くて頑張ってるのかなとか、
photoshopのデータ重たいよねゴメンね頑張って!
など思ってました。

何回かHDDを乗り換えてきましたが、今回は気がつけなかった…

不幸中の幸いは、なんとかデータは救出できたこと。
今回はHDD2と結構差分があったので、本当にホッとしました。

ありがとうさようならHDD1

manseok / Pixabay

 

こればっかりは諦めるしかありません

HDDは消耗品!!
そう、消耗品なのです!!(´;ω;`)ブワッ

まっさらにしたらもう一回使える可能性は非常に高いのですが、一度はダメージを負ってるハードディスク。
仕事のデータを持ち運んで何かあってはいけないので
もし復活したとしても、第一線からは引退してもらうことにしています。

これからはPS4の外部メモリーや
録画アニメの保存先などなど、第二の人生を送ってもらうことになるでしょう。

 

いままでありがとう、そしてさようなら!

 

みなさんもデータの保存には十分お気をつけて。

 

 

<ないしょだよ!

Recommend Postおすすめ記事

TOPへ